本文へスキップ

皮膚病・子宝相談・その他健康相談等、お気軽にお尋ねください。赤星薬局

電話でのお問い合わせはTEL.096-369-0422

〒861-2118 熊本県熊本市東区花立3-15-24

相談consulting

皮膚病相談

皮膚病相談イメージ

 皮膚のトラブルがあったとき、家にあった薬をつけたけど治らないという方がよくおられます。皮膚病治療の基本は鑑別。つまり何が原因でどのような症状の皮膚病かを見極めることです。これを間違うと薬の選択を間違い、皮膚病を治せないばかりか悪化させることもよくあります。
 赤星薬局は皮膚病薬研究35年の経験からまず鑑別をしっかりしたいと思います。さらに皮膚病薬を選ぶだけでなく、薬の塗り方、食事や入浴を含めた生活上の注意、再発防止策などのお話しもさせていただきます。できる限りご本人がご来局いただきますようお願いします。
 また、赤星薬局で製造した”薬局製剤”によるオリジナル軟膏などもいろいろ作っております。お試しください。


子宝相談

子宝相談イメージ

 お月様の満ち欠けと同じく女性の生理周期は基本的は28日です。人間も自然の影響を受けていることの証でもあります。漢方は自然生薬を使い、自然の摂理に合わせて治療していくという考えがありますので、不妊治療もその自然のリズムを大切にします。
 基礎体温は一見西洋医学のように見えますが、考えれば自然の変化を表しており漢方の考えに一致するわけです。そこで、この基礎体温の変化に漢方の考え方を併せた治療法「周期療法」が良い成績を上げることで注目を集めています。
 基礎体温の月経期・卵胞期(低温期)・排卵期・黄体期(高温期)の中でひずみを見つけそこを漢方薬で正していくという治療法で妊娠しやすい体質とすることはもちろん人工授精や体外受精をする場合も成功率がグンと高まります。生理痛・生理不順・子宮内膜症の改善にもつながります。尚、ご来店の際はできる限り基礎体温表をご持参ください。